予防はエンターテイメント 動物0次診療®

こんにちは。予防獣医師のNAOchanです。

今回はペットの予防や健康のお話です。

ぼくは現在、予防を専門とする予防獣医師として動物0次診療®という事業を進めています。

人間では健康ブームの到来により、予防の意識が広まりつつありますが、ペットとしての動物の世界ではまだまだ予防は浸透しているは言えない状況です。

この記事では、ペットにとっての本質的な予防についてご紹介します。

あわせて、本質的な予防を目指す動物0次診療®がどういったものなのかについてお話していきます。

動物0次診療® ランディ

動物0次診療®とは?【動物予防医学】

基本的には一次予防【健康増進型の予防医学】

予防には大きく分けて三種類あります。

  1. 病気を防ぐ、健康増進型の一次予防
  2. 病気の重症化を防ぐ、早期発見型の二次予防
  3. 死亡を防ぐ、重症管理の三次予防

この中でもっとも重要な予防は、言わずもがな「一次予防」ですよね。

他の予防はすでに病気になってしまっている状態です。

動物0次診療®も基本的には一次予防に取り組みます。「0次」はまだ病気ではないという意味合いですから。

そして、病院に行かずとも、家庭でできる予防というのが一番です。

健康や予防は日ごろの生活習慣や生活環境によって左右されるからです。

逆に言うと、病気も病院で起こっているわけではなくて、家庭で起きているんです。

生活習慣、生活環境を見直すこと、それが一番の予防と考えます。

三種類の予防とは?が分かる動画

予防はエンターテイメント!楽しいから予防ははじまる

みなさんは治療と予防って何が違うと思いますか?

もちろん治療は病気を治すことを目的としていて、予防は病気を未然に防ぐことを目的としているという意味での違いは判ると思います。

ここでは、価値感の違いという点でお話ししようと思います。

結論から言いますと

治療はシリアスでありMUST

予防はエンターテイメントでありWANT

という違いがあるということです。

治療は基本的に病気と診断されて治療を受けないと治りませんよという状態で受けます。みんな、治療を受けたくて受けているわけではないと思います。できれば健康的で治療を受ける必要がないのが理想ですよね。しかし、症状が出て、体調を崩し、病気になったら治療を受けるしかないなという感じだと思います。

つまり、治療はMUST(やるべきこと)であり、シリアス(深刻)な状態でなされる医療行為です。

完全に事後対応ですね。

一方、予防はどんな価値感なのでしょうか?

予防というのは基本的には健康的な状態でも病気を未然に防ぐような措置や習慣作りをすることです。今よりより健康的な生活を維持したり、生活を見直したりするようなものです。

完全に事前対応ですね。

しかし、もし予防をMUST(するべき)なものだったらどうでしょう?みんなやりたくなるでしょうか?現代の予防医学がそこまで普及していないのはそこに問題があると感じています。

みんな、楽しいものはやり始めるし、続けられるものだと思います。

予防も同じで、楽しくないと始めないし、続かないです。

特に予防は習慣化が大事なので、続けられるようなものかどうかは非常に重要です。

楽しいから予防する→予防するから生活の質が向上する→もっと楽しくなる

この予防とエンターテイメントのスパイラルが回るととても健康的で楽しい人生になると思います。

予防はエンターテイメント 動物0次診療®
予防はエンターテイメント!

予防のためにストレスをなるべくかけない

ストレスは万病のもとともいわれています。

これはすでに

  • 活性酸素
  • 自律神経
  • 内分泌系(ホルモン)

などの健康科学で証明されていることです。

つまり、予防や健康のために不快ストレスをかけてしまっては、本末転倒なのです。

たとえば、予防の代名詞といえば「ワクチン

なにもワクチンの頭から尻尾までを否定するつもりはありませんが、ワクチンを打つ時のストレス、ワクチンによる副作用などの報告など、身体にストレスを与える作業には変わりありません。

そして、一気に抗体価が上昇する生体現象はストレスに他なりませんよね。幹線をおこしているわけですから。

動物0次診療®があつかる予防とは、基本的には動物に

  • 大きな急性ストレス
  • 継続的な慢性ストレス

をかけずに済むような予防法を選んでいます。

特に動物たちは、医療や予防的措置を100%理解して受けているわけではありません。人間は受ける理由が分かりますが、動物たちはなぜワクチン接種を受けるのか?なぜ血を抜かれるのか?よくわからないですよね。むしろ不安や恐怖といった精神的ストレスを受けているはずです。

予防はエンターテイメントです。楽しくてストレスリリーフ(ストレスがほとんどない)ものを真の予防として進めていきます。

ストレスリリーフについてはこちらの記事へ

ストレスリリーフとは!?

もっとも重要なこととは?

動物予防医学でもっとも重要なこと

それは

家族の飼い主さんが変わること、より健康的になること

です。

ペットとしての動物の病気は、そのほとんどの原因が飼い主さんいあるといわれています。

実際、食事や環境を作っているのも飼い主さんですし、同じような生活習慣や生活環境の中にいると、同じような病気になりますよね。

つまり、動物医療というものは、動物だけを見ていては意味がないのです。

動物0次診療®では、動物だけではなく、その家族である飼い主さんにも健康的になってもらうことをミッションとしています。

これからも、動物と人間の共生と健康のためにできる情報共有をしていこうと思います。

これからもよろしくお願いいたします!

おかげさまです。

動物0次診療®では本質的な動物予防医学を追究します。

予防獣医師 NAOchan
予防獣医師と猫

当サイト「ZOOTIST」では「動物と人間と自然との共生社会の実現」を目指し、さまざまな情報共有をしています。動物と人間の共生のためには「動物予防医学」の普及はとても重要なことです。ZOOTISTでは動物0次診療®︎の理念のもと動物予防医学についてわかりやすくお伝えしまいります。当サイトでペットの健康について一緒に勉強していきましょう^ ^

Category
Tags

No responses yet

コメントを残す