昨日、都内で久しぶりに

チャクラ瞑想ポッド(チャクラ瞑想のセミナー)を

開催しました。

今回は、チャクラ瞑想について

セミナーのダイジェストとしてお伝えしたいと思います。

チャクラについて知りたい方はこちらもどうぞ↓

チャクラ瞑想は生活に直結する

チャクラはエネルギーの変換場です。

人間が使えない形のエネルギーを使えるようにしたり

エネルギーの出し入れをして調整しています。

そして、チャクラを整えると

肉体や精神的な健康が増進したり

生きがいなどを見出したりと

よりいきいきと生きることができるようになることが多いです。

今回は、チャクラで一番最初に整えたほうがいいといわれる

第一チャクラ(生存の基盤)について

勉強と瞑想の実践をしてみました^^

ちなみにこのセミナー毎月やっているのですが

料理担当の方がいつもおいしい料理を作ってくれます!

感謝です^^

やはりセミナーっていうよりもアゴラ(広場)形式のほうが好きです^^

心地良かったり、気持ち悪くなったり…(笑)

第一チャクラ瞑想を9人で実践しました。

身体をチャクラ瞑想モードにして

ヘルツを調整すると、

眠くなったり心地よくなったりする人がたくさんいた反面、

少し吐き気を催す方も出てきました。

第一チャクラがしっかり整っていたり

持っているエネルギーがすでに大きい場合は

「もう充分です」という感じで

気持ち悪くなったりする人も出てきます。

その人は第二チャクラ瞑想をすると

違和感なく実践することができました。

逆に第一チャクラ瞑想で気持ちよくなっていた方も

第二チャクラ瞑想では気持ち悪くなったりと。

本当に個人差が大きいなと改めて実感しました。

それぞれに調整が必要なチャクラが見えてきます^^

チャクラの調整で一番重要なこと

それは、、、

順番です。

第一チャクラは生存の基盤。

物質の世界で生きる上でもっとも基本的なチャクラです。

それが調整していないのに、

第五チャクラのような表現力や

第七チャクラの霊性、神秘性などを調整しても

頭でっかちな状態になって、

第一、第二チャクラなどの低次エネルギーが

より疲弊して耐え切れなくなってします。

生存の基盤が乱れると大変なことになりますよね。

第六、第七チャクラのような高次エネルギーというのは

一見レベルが高そうで飛びつきやすくなりそうですが、

なんと日本人のほとんどが

まず第一チャクラが乱れています。

第一チャクラは肉体的欲求をつかさどります。

野生状態とは違い、食事は誰かに作ってもらって

食べることは当たり前。

睡眠欲求もあるのに逆に不眠症になる人も。

性コンテンツも充実しており架空で簡単に満たせてしまいます。

しかし、今の日本を住みづらいと感じ、

安心安全な生活と思えない、

ストレスの多い社会と感じる人も多く、

第一チャクラが乱れていることがほとんどです。

その状態で急に高次エネルギーのチャクラを調整して強化しても

逆に現実苦労してしまうことが多いです。

スピリチュアルが度を過ぎて

エネルギーワークやっているのに

病気がちだったり疲弊していそうな人って結構いますよね。

高次エネルギーにとらわれすぎて

より物質的、現実的な低次エネルギーをおざなりにした結果がほとんどです。

第一チャクラから調整して

楽で楽しくそして深い人生を送りたいものです。

またチャクラ瞑想ポッドやります^^

より科学的に、より実践的に

チャクラ調整を体験しましょう^^

動物的であれ!

Category
Tags

No responses yet

コメントを残す