Eat時代 エネルギー哲学

こんにちは。エネルギー哲学者のNAOchanです。

今回は、EAT時代で楽しく生きていくための方法についてお話しします。

EATとは

  • E:Expertise:専門性
  • A:Authority:権威性
  • T:Trust:信頼性

のことで、これら三つの要素をもつと、圧倒的に現代を楽しく生きていけますよという感じです。

EATは文字通りeat(食べる)ともかけていて、EATを構築することで飯も食べていけますよという感じですね(笑)

GoogleさんのSEO検索のアルゴリズムでもどうやらEATが重視されてきているようで、ビジネス業界でもEAT時代だと言われています。

そんなEAT時代についてエネルギー哲学を交えてお話ししていきます。

圧倒的に突き抜けろ!!!

EAT時代で楽しく生きる方法

ジェネラリストという言葉がありますよね。ビジネスや技術分野において、広範囲の知見や技術、経験を有する人材のことを言います。スペシャリストの対義語ともされていますよね。

ジェネラリストはなんでも屋さんという言い方もできるかもしれませんが、これからのEAT時代はやっぱりスペシャリストの方が生きやすいし、人生楽しいし、エネルギー効率めっちゃいいんじゃないかなと思っています。

何かに突き抜けるということですね。

今の時代、食ってくためには eat!

EATを圧倒的にしていくとめっちゃ楽しい(笑)

EATを突き抜けていくと、めっちゃ楽しくなります。

自分の好きな分野を極めることで、圧倒的な専門性、権威性、信頼性を手に入れることができます。

ラーメンが好きならラーメンの専門家になるレベルで好きになって探求していくこと。

子育てが好きなのであれば、子育てをめっちゃ探求して好きになること。

ペットが好きなのであれば、圧倒的にペットが好きになって探求すること。

もはやそれで生きていける時代になってきたみたいです。

好きなことで生きていくって、実際にやっている人がどんどん出てきているので、間違い無いと思います。

何か好きで夢中になれるものを圧倒的に探求すること

もはやジェネラリストの真逆路線を突き抜けていますよね(笑)

ただし、発信することがEATでは大事

専門性は自分で探求して好きなことをやってくだけでどんどん培われますよね。何かをずーっとやっていけば、その道のプロになれるわけです。

しかし、プロになっただけでは不十分。EATを築き上げるためには、権威性や信頼性も重要です。

権威性を構築するためには、発信が大事になってきます。

圧倒的な発信力

を持つことで、不特定多数の人間がファンになります。これが権威性につながります。

あの人って、◯◯の人だよね!

という感じですね。

たとえば、

心理学といえばメンタリストのDaiGoさんだよね!

みたいなのが権威性です。本で見たことある!テレビで視たことある!とかもみんな権威性のなせる技ですね。

これら全部、情報発信、自己露出をしていないと培われないですよね。

だから、権威性を得るには圧倒的発信力が必要というわけですね。

ひとりぼっちではEATは強化されない

それと、もう一つ大事なのが

ひとりぼっちではだめで、EATを共有できる仲間が欲しい

ということです。

圧倒的に一人で好きなものを探求して発信していくことで、専門性と権威性は培われると思います。

しかし、その業界だけで生きていくと、世界はとても狭くなります。

他の業界や、他のEATとコラボして、マッチングして、相互で情報共有、情報発信をすることで

あ、あの人って、あの有名な人ともコラボしているんだ

という、信頼性も培うことができます。

自分の業界以外のファンの人にも自分の発信していることを見てもらえるっていうのは、これもエネルギー効率が良いし、楽しいです。

世界が広がる瞬間ですね!

このように、EATを強化するには

  • 自分が好きな分野を決めて、圧倒的に探求する
  • 自分が好きな分野を、圧倒的に発信する
  • 自分が好きな分野以外の分野とも交流を図る

簡単にいうとこんな感じです。楽しいことを続けられるって良いですよね。ただし、そこには発信をする力と、交流してりかいを深め合うという力が必要です。

そしてもっと重要なことがあります…!

やっぱ食ってくためには eat!(笑)

圧倒的EATを獲得する唯一の方法とは?

ずばり…

継続性

これだけです。

何かを圧倒的に続けるだけです。

だけ?というか、これがまず大前提です。

継続はとても大変なように聞こえますが、最終的には圧倒的に楽だし、圧倒的に楽しくなるし、圧倒的に優位に立てるようになります。つまり、エネルギー哲学でいうと、エネルギー効率めっちゃ良いです。

何か好きな分野を圧倒的に極めると

好きな分野を探求し、楽しんで、発信しまくる

どんどん知識や技術や経験が積まれていき
専門性が構築される

それを発信しまくる。
不特定多数の人間に情報発信をする事で
リテラシーある情報力が得られるのでさらに専門性が上がる

それを続けていくと、不特定多数の人間がファンとなり
権威性が徐々に構築される

さらに探求と発信を続けていくと
圧倒的な専門性と圧倒的な権威性が養われ
多くの人間から信頼されるようになる。
これを「錯覚資産」ともいう。

信頼性が上がり、錯覚資産を手に入れる事で
別のことを呟いたりしても、その錯覚資産という武器で
すぐに信頼してもらえる

という流れでEATすべてを構築できます。

やっていることは超単純。ある一つの好きなことやビジネスジャンルを圧倒的に継続していきます。

EATの成長と同時に、コストはどんどん下がっていきます。

初めは慣れないので労力や精神的肉体的負担がかかる

続けていくことで
探求して発信することに徐々になれていき楽になっていく。
エネルギーコストが徐々に下がる。

エネルギーコストが下がると徐々に発信するスピードが上がると同時に
専門性が深まるので情報の質が上がっていく

より高い情報の質を
より低コストで探求して発信できるようになる

ファンがついてくると
徐々に一つの発信でリーチする人数がどんどん増えるので
一つの発信に対する効果が大きくなる。
費用対効果が良くなりエネルギー効率が上がる。

リアクションなどがあり、楽しくなってくる

他のビジネスとのコラボやマッチングなどで
さらに楽しくなるし世界が広がる。
コラボ先のファンも自分のファンになるので
インフルエンス力が上がり費用対効果がさらに良くなる

これからもEATについては深く掘り下げていこうと思いますが、動物たちも圧倒的な継続性で圧倒的な個になることで生き残ってきました。まさに動物的ですね(笑)

動物的であれ!

Tags

No responses yet

コメントを残す