PetLifeCollege 代表理事
アニマル戦隊
動物救急医療
動物0次診療®︎
予防医療研究協会 役員

獣医師の直良拓朗(なおらたくろう)と申します。
動物の救急医療、予防医学、教育事業を専門にしています。

動物夜間救急で目の前で苦しみ亡くなってしまう動物たちを診てきて
動物の予防医療の重要性に気づき「動物0次診療®」を展開。
動物の本質的な健康と予防を追及し、確立しています。

西洋医学、東洋医学、自然医学の優位性を見出し、より本質的な予防や治療をすることができる「メタ治療」を研究・実践中。

ペットの予防を啓蒙・追求していくには獣医師だけでは限界があり、協業していくこと、発信していくことが最重要と考え、日本初の「獣医師YouTuber」として、動物や健康や医療のことについて獣医師やトレーナーなどと一緒に気軽に楽しく深く勉強していくチャンネルを展開中。

さらに、発信していくだけではなく、ペットの健康寿命の底上げ、ペット共生社会の実現、ペット業界の市場価値の向上のため、ペット教育事業に革命を起こすべく「Pet Life College」を設立。

ペットの平均寿命が20歳になる社会づくり「Pet 20th Project」
12年計画でペットと暮らしやすい島づくり「Pet island Project」
も計画中!

チェロ演奏、哲学、無人島が大好きです!
ちなみに血液型はAB型、動物占いは「ネアカのオオカミ」です(笑)

  • 動物占い:「ネアカのオオカミ(赤いオオカミ)」
  • 趣味:チェロ演奏、瞑想、無人島
  • 指針:First, Active, Creative



Pet Life College
代表理事・CEO

Pet Life College ロゴ
Pet Life College
  1. 世界一「楽しく、わかりやすく、本質的な」ペット教育
  2. 主義思想に偏らず、「原理原則に則った」本質教育
  3. 「インプットからアウトプットまで」すべて可能な真の教育

これらを教育理念としているペット業界初のオンラインカレッジを運営しています。
多くのペット業界でご活躍されている皆様の多大なるご協力によりPet Life Collegeを運営できております。

これからも最高のカレッジを創ってまいります。
よろしくお願いいたします^^

> Pet Life College の経営理念・経営使命を公開!

動物救急医療
夜間救急獣医師

動物救急医療 獣医師 直良拓朗

動物臨床医としての専門は「動物救急医療」です。
現在でも都内にて現役で動物夜間救急に従事しています。

関東を中心に動物夜間救急診療に従事し、4,000以上の救急症例を経験してきています。

  • 夜間救急での症例や診療経験
  • 夜間救急から得た知見から導き出した病気の予防法
  • さまざまなホームドクター(かかりつけ医)に通院している動物たち(症例)が来院することから、ホームドクターや治療の比較検討
  • エキゾチックアニマル(犬猫以外のペット)の症例実績

これらについて多くを現場で学び実践してきました。

動物予防医学
動物0次診療® 代表

予防獣医師 セミナー

動物予防医療とメタ医学を専門にしている「動物0次診療®︎」事業を立ち上げ「予防獣医師」として活動しています。

動物夜間救急での研鑽と人間の予防医学、獣医学から情報の統合と最適化を図り、より適した動物予防医学を

「動物0次診療®」

という形で確立しました。

医療の分野では「予防医学」の重要性がうたわれ研究や実践が進んでいます。
一方、動物(ペット)の予防医学はまだまだ発展途上の分野です。


「動物0次診療®」では人とペットがともに健康的な生活を送れるよう動物予防医学の研究や啓蒙、実践に取り組んでいます。


  • 愛犬愛猫の予防往診
  • 予防医学セミナー(リアル・ZOOM etc.)
  • タイアップ事業としてDVDなど教育コンテンツ作成

などを積極的に実施しております。

> 動物0次診療®とは?

> 動物予防医学を志した理由

また、メタ治療も動物に実践しています。

  • 「副作用」がほとんどない治療法
  • 多くの患者さんに「共通」して利用できる治療法
  • 対症療法ではなく「根本治療」を期待できる治療法

上記を満たすような自然治癒力を向上させる治療法を「メタ治療」といいます。

細胞生化学、電子電気学、栄養学などあらゆる学問を応用してメタ治療を完成させています。

西洋医学、東洋医学とは異なる第三の医療「量子医学・再生医学」を
動物(ペット)に応用して実践しています。


特にペットの慢性疾患や難病は、一般の診療では治療が難しいようなものや余命宣告を受けるようなものが多いのですが、量子医療という新しいアプローチにより緩和・寛解・完治することが多いです。

さらに、クスリや外科的処置を行うものではありませんので、治療のストレスはほとんどありません。動物にとっても飼い主さんいとっても安心・安全な治療法です。


利用している学術や技術分野としては量子力学・栄養学・細胞工学・獣医学・行動学・環境学などが含まれます。

予防医療研究協会
役員

一般社団法人 予防医療研究協会の参与役員をしております。

獣医師としては協会で初の役員となりました。
予防医療普及協会のプラットフォームを活用し、ペットと飼い主さんの予防医学について追求し啓蒙しています。

「ペット予防医学の教科書」を鋭意作成中です!

予防医療研究協会のHPはこちら




アニマル戦隊 隊長
〜獣医師YouTuber〜

アニマル戦隊 イベント
アニマル戦隊!

獣医師や動物業界の専門家によるYouTubeチャンネル【アニマル戦隊!】を運営しています。

動物や健康や医療について、気軽に、楽しく、深く勉強できるチャンネルです🐶

人間の健康番組はたくさんありますが、ペットの健康番組って聞いたことありますか?
多分見たことも聞いたこともないはずです。
それほど動物の予防医学は認知が浅い分野なんです。

しかし、今やペットは家族の一員です。
ペットの予防医学を啓蒙していくためにも
ペットの健康番組として「アニマル戦隊」のYouTubeチャンネルをぜひご視聴ください^^

① エンターテイメント性
② ブランディング・専門性の融合
③ 成長性あるコンテンツ


を理念として掲げ、より良い情報共有の媒体にしていこうと考えております。
動物や健康についてのリテラシーの高い方が多くチャンネル登録をしてくださっているため、より良い情報共有のプラットフォームを実現することが可能です。


> アニマル戦隊YouTubeチャンネルはこちらから

> YouTube共演のご依頼はこちらからどうぞ

再生医学・幹細胞
プロジェクトマネージャー

21世紀には二大革命というものがあります。

  • IT革命
  • 遺伝子革命

遺伝子革命によって医学や健康にとても大きな進歩がもたらされました。
それが「幹細胞」です。
2012年に山中伸弥教授が「iPS細胞」が発明されてから一層幹細胞による治療や応用が進められ、不治の病といわれていたものが次々と治療に成功しています。

幹細胞を利用した生活や医療やスタンダードとなっていく中、
幹細胞の可能性についてより多くの人に知ってもらい実践していただくことが重要です。

ペットたちにも幹細胞やその他自然良法を実践して「ペット健康寿命20年歳プロジェクト」を立てて動物たちの健康寿命、幸福寿命を伸ばすために事業活動しています。

幹細胞の力で毛艶や毛色が変化!
9歳ペキニーズ🐶サチコ
悪性の肥満細胞腫(グレードⅢ)になり、後ろ足を断脚し3本足で生活をしていました。

幹細胞良法から2日目の朝☀️
ご飯と一緒に摂取してもらいました。
通常で歩く事はできていましたが、ダッシュをする事はほとんどありませんでした。いきなりパワーが湧いてきたような感じで、僕自身もめちゃくちゃ感動したのを覚えております!

毛ツヤも1時間ほどでサラサラふわふわになって、衝撃でした!
犬は先入観が無いので良いものは良いとすぐにわかるそうです✨


私自身も幹細胞の可能性に気づき、過去に幹細胞の分化に関する研究や細胞療法のガイドライン作成に努めていました^^

〜過去の幹細胞研究経歴〜

宮崎大学農学部獣医学科 機能性科学研究室にて

研究成果報告書

細胞移植ガイドライン作成



ペットアイランドプロジェクト

ペットと暮らしやすい「まちづくり」という考え方はとても素敵だと思います。

  • ペットバリアフリー施設を増やす
  • ペット可の物件や店舗を増やす

ことでより多くのペットとその飼い主さんが充実したペットライフを送ることができるようになると思います。

そこで閃いたのが…

ペットの島「ペットアイランド」を作ってしまおう!

ということで、豊かなペットライフを実現できるペットアイランド構想を密かに進めています^^

本当にペットと人間がワクワクできる動物と自然との共生型の島を創るため、日々邁進しています!!!