ターゲット予防 予防獣医師

前回、野菜の品種改良、

否、品種改変(笑)

のお話をさせていただきました^ ^

今回はペットたちも品種改変されていて

ぼくたちができることについてお話しします^ ^

各犬種や猫種のターゲット予防に関してはこちらからご覧ください!

ペットの品種改変

トイプードル💚

チワワ💚

ダックスフンド💚

みんなきゃわわでふよね(笑)

だけどもだっけーどー…

これもみんな品種改変で生まれた品種ですよね^ ^

この品種改変も

① 利便性

→襲われるリスクが低い

② 嗜好性

→きれい、清潔な状態、カラーバリエーション

③ かわいらしさ

→そのまんま(笑)

これらが大きな目的で

あまり彼らの健康に関しては

意識されていません。

ゆえになりやすい病気が増えてきた?

品種改変を繰り返すと

どうしてもなりやすい病気というものが出てきます。

ミニチュアダックスフンドだったら

「椎間板ヘルニア」

背中や首回りが痛くなって後ろ足が動かなくなったりする疾患ですね。

椎間板ヘルニア MRI画像

イタリアングレーハウンドでしたら

「前腕骨、下腿骨骨折」

あの脚の細さゆえに、骨折しやすくなっています。

脚の細いイタリアングレーハウンド

チワワでは

「大泉門開存」

頭の骨がふさぎきらずに

開いたままになったりします。

品種によってなりやすい病気は存在し、

苦しむわんちゃんたちもいるのです。

だからこそターゲット予防

品種によって弱点が分かっているのであれば、

その疾患にたいしてしっかり

予防するっていう考え方は

大事だともいます。

人間たちが品種改変をしてきてうまれた病気なのであれば

人間たちが責任もって対策していく。

これはペットたちにとっての

最大のパートナーでもあり

最大の責任者でもある

家族の飼い主さんがすべきことと考えます。

ぼくもいろいろなところで

犬種や猫種に対する

ターゲット予防の情報を発信しています。

以下にターゲット予防を解説した動画を載せますので、

もしよければ参考にしてくださいね!

各犬種や猫種のターゲット予防に関してはこちらからご覧ください!

【ペキニーズ】ターゲット予防!ペキニーズでおきやすい病気を予防しよう!

【マルチーズ】ターゲット予防!マルチーズの病気の予防とは!?

動物的であれ!

Category
Tags

コメントを残す