こんにちは。予防獣医師のNAOchanです。

最近、健康の重要性が意識され始めている中

予防医療に注目している人は増えています。

一言に予防といっても予防にはさまざまな段階があります。

今回は「予防の基礎」についてお話しします。

この記事を読むことによって

予防には三種類ある

それぞれの予防は何をすることなのか?

具体的に予防って何をすればいいのか?

がわかるようになってくると思います。

予防を専門とする獣医師として情報をお届けいたします。

予防の基本となる三つの手法

健康な段階から「一次予防」

もっとも重要なのがこの一次予防です。

一次予防については

YouTubeの動画で詳しく解説しているので

こちらをご覧いただければと思います↓

ひとことでいうと

「健康な段階から病気を未然に防ぐような予防」です。

健康な状態から、というのがポイントで

今も生き生きと健康的に暮らしているけどできることはないか?

とかなり未来志向型の長期投資型の予防とも言えます。とても賢いですね^^

健康増進をはかり、免疫や代謝、循環を調整することで病気を未然に防いだり

ある特定の病気の原因を排除することで病気を予防することができます。

一次予防は具体的には

・ 健康的な食事

・ 健康的な睡眠

・ 健康的な水

・ 良好な人間関係

・ ストレスリリーフ

・ 適切な体型維持

などなど、他にも色々な手法があります。

おや?おかしいな…「二次予防」

二次予防とは

「疾患の早期発見・早期治療」です。

病気の症状にいち早く気づき、早めに治療や対処をすることで重症化を防ぎます。

手術や長期的な投薬が必要になる前に・・・ということなので、

重症化を予防するという認識です。

二次予防だけしていても

疾患や症状が再発する可能性が高いので

生活の見直しなど、一次予防をセットにして行っていくことが重要です。

二次予防もとても重要な考え方で

人間も動物もどんなに頑張っても病気や不調は訪れます。

二次予防で体調管理をしっかりすることで、大きく苦しむ前に、後遺症を残す前に、大きな医療費が発生する前に防ぐことができるのです。

二次予防は具体的には

・ 定期的な健診や測定

・ 定期的な検温

・ 不調の時は無理をしない(巣篭もり理論)

・ 現症状について考える

などなど、他にも色々できることがあります。

割と手遅れ感あり…「三次予防」

三次予防は

「重症化からの社会復帰、再発防止」です。

もうここまでくると「予防」といえるのか?(笑)

という感じですよね(笑)

なので、基本的に動物0次診療®や予防医学でお話しするのは

一次予防二次予防になります。

一次予防、二次予防、三次予防については

動画でも説明していますので、

以下からご覧ください^^

一言に予防といっても

いろいろな段階と方法があります。

自分自身に無理のない適した方法や考え方を確立することが重要だと考えます。

あくまでも、自然的に、楽しく、無理のない予防であることが大切です^^

予防はエンターテイメント!

Category
Tags

No responses yet

コメントを残す